霧原一輝/日記

日記

■2016年09月29日(木)  大谷、二刀流
日ハムが優勝、決めましたね。昨夜の大谷翔平の快刀乱麻、すごかった。見てて、この人はちょっと違うと感じた。
 今、広島カープ打撃陣と大谷の対決を望まない者はいないだろう。くだらないプレーオフをやめて、とっとと、広島対日ハムの日本シリーズを観たい。
 プレーオフで、どちらかが負けたりしたら、非常にしらける。
 しかし、日本シリーズ、大谷をどう使うのだろう。2戦ほど投げて、あとは野手で、全試合出場を観たい。
 負担はかかるだろうが、それでこそプロ野球が盛り上がる。ベーブルース以来の二刀流での活躍をこの目で観たい。

 22日から双葉WEBで、『よろめき淫ストール』の連載、はじまっています。毎週木曜更新だから、今日、2回目ですね。WEBの表紙イラストは、いつもの金本進氏。
 日刊ゲンダイで、好調連載中のものです。日刊ゲンダイ紙のイラストは妃耶八さん、頑張ってくれてます。
 http://www.futabasha.co.jp/wmf3/index.html

 充電期間を終えて、また書き始めています。
 書いていないと、心が落ち着かない。
 ちなみに、まだ、テレビ体操はつづけている。何事も三日坊主で終わりがちなのに、もう一年ほど続いている自分を褒めてやりたい。
 


■2016年09月10日(土)  『仮面舞踏会』発売
 今日、『仮面舞踏会ー魔淫の淑女』(イースト・プレス 悦文庫)が発売されました。

仮面舞踏会―魔淫の淑女 (悦文庫)
霧原 一輝
http://www.amazon.co.jp/dp/4781614698

 美しい令嬢は、仮面をつけると豹変する。
 人形愛、覗き、仮面、狐憑き、道化師――霧原の倒錯ワールドをお楽しみください。
 


■2016年09月08日(木)  映画三昧
 全米オープンで錦織ベスト4進出。あの勝負強さはどこからくるのか?
 仕事が一段落して、昨日は映画三昧。
『君の名は。』と『後妻業の女』と『シンゴジラ』3本、一気観してきた。
 シネコンだとこれができる。おまけに、シルバーチケット使うと、3本で2000円くらい安くなる。1800→1100円は大きい。

『君の名は。』――新海誠、好きですね。以前に『言の葉の庭』を観て、号泣した。今回は両隣に女性がいたので、泣くのを必死にこらえた。オジサンが新海誠見て、泣いてたら、キモイでしょ?
 彼のを観ると、「心が洗われる」。編み紐のように錯綜する時間と記憶と現実。『言の葉」を観てても思ったんだけど、好き合っているのにすれ違って、一緒になれない男女がもどかしい。だけど、それが現実でもある。人生、そう上手くはいかない。そのへんの重みがどっと押し寄せてきて、ではそれは何が悪いのかと言うと、何も悪くはなく、したがって、それが運命的現実なのであり、そのやり場のない気持ちは慟哭するしかないんだな。
 この監督、音楽の使い方なども、滅茶苦茶上手いですよ。

『後妻業の女』は、大竹しのぶの魅力満載と老人の阿保さが身に沁みる。周囲のおばさんたちには、豊川が股間を痛めて呻くシーンがいたく受けてたな。女はこういうところで笑うんだと思った。
 テレビドラマの範疇を出ない作品だけど、おばさんは「面白かった」と言ってた。老人をだまくらかして最後は抹殺する「後妻業の女」は、彼女らにとっては「ヒーロー」なのだろう。ほんと、女は怖いです。

『シンゴジラ』はゴジラものとしては、斬新でした。IMAXで観たから、迫力あった。どちらかというと、緊急時における、国の対処、政策への批判、パロディが勝っているかな。

 15分間隔くらいで3本連蔵で観たけど、疲れは感じなかった。たぶん109の映画館の椅子がいいからだと思う。
 

 で、話は変わりますが、10日に新作『仮面舞踏会ー魔淫の織女』が出ます。
 読んでいただきたい――。
 ヘンタイ小説ですが、物語はしっかりしています。それが、乱歩ですから。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4781614698


■2016年09月03日(土)  連載開始します
 5日(月曜)から、日刊ゲンダイで『よろめき淫ストール』の連載をはじめます。霧原にしては珍しく、システムエンジニアの30歳の童貞君が主人公。
 地方の営業所を転々として、彼が成長していくさまを描けたら、いいのですが。
 月曜〜金曜掲載で、年末まで。
 コンビニ、駅で、お求めください。
 また、双葉WEBでも、22日から掲載されます。無料ですので、気が向いたら。

 また、10日には書き下ろし『仮面舞踏会ー魔淫の淑女』(悦文庫)が出ます。前から、ブログでも書いていた、あの江戸川乱歩的世界を描いたものです。見本が届いたので、読んだら、一気読みしてしまいましたね(笑)。
 
ようやく、車が来た。真っ黒の軽自動車だけど、とても運転しやすく、見てくれも、黒いがエロティック。前のパジェロミニが聞かん坊の男の子だとすれば、これは、従順で性能のいい、かわいいがグラマーな女の子って感じ。
 そうそう、湘南ナンバーをゲットしました!
 普通車は住民票のある場所のナンバーしか取得できないが、なぜか、軽自動車は現住所のナンバーが取れるらしい。
 書き下ろしも終えたし、今の著者校を終えたら、ドライブにでも行こう。
 


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.