霧原一輝/日記

日記

■2012年05月25日(金)  『満員電車』発売ならびに『熟女探偵団』WEB連載開始
 昨日より双葉社WEBで『熟女探偵団』(日刊ゲンダイで連載中)の連載が始まりました。金本進氏の扉イラストがいいです。毎週木曜更新で4ヶ月つづきます。
 愉しく読んでいただければ。無料ですので、ぜひ。

 双葉社WEB http://www.futabasha.co.jp/wmf3/index.html

 また、28日には『満員電車』(二見文庫)が発売されます。
 チカンの話を書くのはひさしぶりなのですが、かなりエロイことは保証します。
 とくに、第四章「映画館の中」……これだけ読んでもらってもいいぐらいで(長編としてはこういう発想はダメなんだけど)、この章はとくに昂奮間違いないです。
 この後で、このまま突き進むと、違うジャンルのものになるなと、びびったかなと、つまし、まとめに入ったかないう反省はあるのですが……。
 ご判断は、みなさまにお任せします。

 最近はキーの打ち間違いばかりしている。つまり、指が追いついていかないというか。それだけ、焦っているのかな……まあ、ちゃんと書いてはいるんで。
 

 


■2012年05月22日(火)  日食
 昨日は見るつもりのなかった「金環日食」を見てしまった。
 仕事のノルマが終わらなくて、朝までかかってしまい、なんでこんなに書くのが遅いんだろうって嘆いていたのだけれど、すでに朝の7時で、これならと外に出たら見えましたね。
 予定にないことだったので、日食グラスは当然持っていなくて、絶対にしてはいけないとされていたサングラスを掲げて。メガネをかけているので、かつサングラスには度が入ってないので、前方に掲げてサングラス越しに見る形になったわけです。
 7時30分過ぎ、環が均等に円く繋がる完璧な金環日食を見て、この世にはあらず……という異次元に引き込まれた感じでした。今は情報が行き渡っているけど、昔の人は驚愕したでしょうね。天変地異の前触れか、みたいに。
 6月6日には、金星が太陽を横断するのが見えるようで、いまさらながら、日食グラスを購入すべきかどうか迷っている。
 昨日はなんとなく目がチラチラしていたし。

「特選小説7月号」が21日に出ています。霧原の『輪廻の春』第3回再会が掲載されています。昭吾も大学生になって、神田川沿いのアパートで……。
 1973年の話です。手にとって読んでいただければ幸いです。

 また、これは編集部からも宣伝してほしいというお達しもあって告知するのですが、6月5日には特選小説増刊号として「完全保存版 官能小説ベストコレクション 人妻エロス編」が発売されます。
 この6年の間で、人気の高かった人妻に関する短編のなかから、15本を厳選したものです。霧原も「炬燵のなかで息子の嫁と」というちょっと前に書いた短編を載せてもらっています。少し早いですが、こちらもよろしくお願いします。

 今月は28日に『満員電車』(二見文庫)が出ますよ。れいの痴漢ものです。

 しつこいようですが、今は言い訳はなしで、ひたすら書くのみ。
 


■2012年05月15日(火)  書くのみ
 書くのみ、ひたすら書くだけ。

 土日に郷里で親戚の結婚式があり、それに出席しつつ、何年ぶりかに実家に帰るので、丸二日つぶれる。
 だが、そんなのは言い訳にならない。

 書くしかない。


 


■2012年05月08日(火)  『熟女探偵団』連載開始
『熟女探偵団』が昨日から、日刊ゲンダイで連載開始されたようです。5月8日号からだと聞いていたんですが、よく見ると、夕刊紙の場合は一日早く出されるんですね。5月8日号というのは、7日に出るわけです。
 うちは田舎で日刊ゲンダイが読めない。たぶん一週間まとめて送ってもらえるんだろう。大柴さんのイラストが楽しみ。
 愉しく書くつもりなので、コンビニや駅売りで見かけて、面白そうと感じたら、手にとってくださいね。
 なお、二週間遅れで双葉社WEBでも連載されます。

 ゴールデンウイークは書きまくってましたね。あの大型連休は、日頃きちんと会社勤めをしている方、ならびに旅関係、レジャー関係の方のためにあるもので、われわれ自由業者にはとんと縁がない。連休明けの〆切を抱えていた同業者が山ほどいたんじゃないでしょうか。
「まだ明けないでくれ。あと一日、できれば二日」と真剣に願っていました。

 というわけで、双葉の書き下ろしをほぼ終えて、明日からはまた新しい書き下ろしのはずが、細かいプロット、まだ出してないんですけど(泣)。


■2012年05月01日(火)  春雷
 昨夜は、春雷が鳴り響き、ほぼ同時にりゅうの「ワン、ワン」という狂ったような吼え声が。
 ああ、やはりダメなんだなと、家に入れてやると、すでに目は虚ろで回路が壊れている。ぶるぶる震え、助けを求めて手を差し伸べてくるので、よしよししてやる。
 普段は勝気で野性が強く、たまに甘えた後も、「俺はそんなことしてません」とシカとしているのに……そんなりゅうがかわいい。

 今日は昼に日刊ゲンダイからFAXが届く。連休明けの5月8日から連載開始の『熟女探偵団』の一週間分のゲラ。途中で記録用紙が切れ、入れなおして再開するものの、白紙だけが出てくる。
 そう、用紙を裏表反対にセットしてたんですね。何度もやり直してもらい、日刊ゲンダイのIさんには、ほんとお手数かけました。
 タイトルが『熟女探偵団』ですから、内容も推して知るべし。
 挿絵は前作と同じ、大柴宗平さん。忙しいことは重々承知していますが、4ヶ月間お願いします!!!
 なお、これは双葉社とのコラボ企画で、二週間遅れで双葉のWEBにも連載されます。

 そうそう、昔の親友作家が二見文庫から、復刻版を出しています。
 浅見馨作『熟女痴漢電車』で、27日に発売されています。
http://www.amazon.co.jp/%E7%86%9F%E5%A5%B3%E7%97%B4%E6%BC%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A-%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B5%85%E8%A6%8B-%E9%A6%A8/dp/4576120530/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1335535532&sr=1-1

 こちらもよろしくお願いします。
 ちなみに、霧原も今月同じ二見から「痴漢もの」を出すので、読み比べてみると面白いかもしれません。
 


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.