霧原一輝/日記

日記

■2014年05月30日(金)  上京
 昨日は上京して、打ち合わせと飲み会。
 そこのお店の60歳くらいの大将が、霧原の愛読者で、帰り際に、
「先生、ほんとうに上手い」
 と、キラキラした目で言われてしまいました(笑)。
 
 確か、以前には「先生の読むと、勃ちますよ」と言っていただいたような。
「上手い」と「勃つ」――官能作家としては、うれしいのは「勃つ」ほうかな。
「下手でも勃つ」ものと、「上手くても勃たない」ものがあって。
 まあ、「上手くて、勃たせる」ものが一番なんでしょうね。自分の作品がそうあって欲しい。

 その後、またカプセルホテルで温泉入って、マッサージという至極のコース。頑固な腰痛が若干おさまりました。

 6月は仕事大変だけど、7月になったらいったん落ち着くから、ひとりぶらり旅にでも出よう。 

 


■2014年05月23日(金)  『小説家 若い後妻と息子の嫁』発売
 今日『小説家 若い後妻と息子の嫁』(二見文庫)が発売されました。
 帯には――
「肉体に衰えを感じ始めていた小説家が、やがて自信を取り戻す――
 人気作家による、比類なき回春エロスの大傑作!!」

 と、謳ってあります。
 照れます。
 かなりハードルあがっちゃってますが、大傑作かどうかは、実際にお手に取ってお確かめください。
 一筋縄ではいかない作品であることは確かかな。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6-%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%BE%8C%E5%A6%BB%E3%81%A8%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%AB%81-%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9C%A7%E5%8E%9F-%E4%B8%80%E8%BC%9D/dp/457614068X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1400642906&sr=1-1

 また、昨日より双葉WEBマガジンで、日刊ゲンダイ連載中の『ひと夏の蜜情』の1−4回がアップされています。主人公のキャラにひとひねりしてあります。
 無料ですので、気軽にお立ち寄りください。
http://www.futabasha.co.jp/wm/


■2014年05月21日(水)  アンソロ『禁色〈とろける〉』発売
 お知らせが遅れましたが、アンソロ『禁色〈とろける〉』が19日に発売されています。
 コスミックの例のアンソロですが、霧原は「指の恩寵」50枚を上梓しています。男の指で「とろけて」いく女性の話で、女性視点で書いています。
http://www.amazon.co.jp/%E7%A6%81%E8%89%B2%E3%80%88%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%91%E3%82%8B%E3%80%89%E2%80%95%E6%9B%B8%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97%E5%AE%98%E8%83%BD%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%81%82-2-5-%E8%97%8D%E5%B7%9D/dp/4774727334/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1400642380&sr=1-1&keywords=%E7%A6%81%E8%89%B2%E3%80%80%E3%81%A8%E3%82%8D%E3%81%91%E3%82%8B
また、明後日23日には二見」より『小説家 若い後妻と息子の嫁』が発売されますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6-%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%BE%8C%E5%A6%BB%E3%81%A8%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%AB%81-%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9C%A7%E5%8E%9F-%E4%B8%80%E8%BC%9D/dp/457614068X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1400642906&sr=1-1

■2014年05月19日(月)  ドラマはWOWOW
 最近は頭脳の栄養補給のために、映画やドラマをよく見るんだけど。
 とみにいいのは、WOWOWの連続ドラマWだな。
『贖罪』『罪と罰』『トクソウ』やTBSと提携している『MOZU』とか、ほんとうに見ごたえがある。
 へんに視聴率とか気にしなくていいから、媚びてないというか、きっちりとドラマ作っている。俳優も媚びてなくて、しっかり演じてる。
 今が旬って感じ。
 このシリーズ見て、地上波のドラマ見ると、しらける。

 もちろん、WOWOWの回し者じゃないですよ(笑)。
 連続ドラマWのシナリオ書かせてくれないかな。無理でしょうね。
 


■2014年05月12日(月)  円熟
 WOWOWのエキサイトマッチで、バーナード・ホプキンスの世界戦を見て、感動した。
 彼は49歳で、来年の1月には50歳ですよ。その歳で世界L・ヘビー級のチャンプですよ。尋常でない。打たせないで打つ、そして勝つ――理想ですよ。
 人間、年老いることは衰えではない。
 あの葛飾北斎も90歳で逝く、3か月前に絵を描いてるし、しかも、巨匠でありながら、求めつづけている。
 そう考えると、俺なんかまだまだこれからだって思える。
 人間、歳とることは決して悪いことではない。
 まあ、こう書くことがすでに老いを意識してるってことなんだけどね。どうやって死ぬかは、即ち、どう生きるかそのものだしね。
 

■2014年05月07日(水)  日刊ゲンダイ連載開始
 本日7日より、4カ月、土日祭日を除いて、日刊ゲンダイで『ひと夏の蜜情』が連載されます。
 季節感を生かしたものというご要望に応え、湘南の分譲マンションの管理人をひと夏だけ任された、不動産会社に勤める男のお話です。
 リゾートマンションには、訳ありのいい女がいっぱいです。
 お近くのコンビニ、駅で、ぜひぜひお願いいたします。
 また、これは2週間後に、双葉社WEBマガジンでも公開、連載されます。
 近づいたら、お知らせします。

 愛犬りゅうの狂犬病の注射、混合ワクチン、フィラリアの薬などで、近くの動物病院に行ってきた。りゅうは来月に12歳。人間で言えば還暦くらいだが、心臓も元気でまったく衰えはないそうだ。
 りゅうと散歩できなくなったら、たぶん、霧原の体調も崩れるので、元気でいてくれることはいいことだ。


■2014年05月03日(土)  日刊ゲンダイ 同時進行小説
 暖かくなりましたね。今日の湘南は半袖でちょうどよかった。
  
 今日発売の日刊ゲンダイGW特別紙で、同時進行デュアル官能小説『同窓会の夜』を、女流作家うかみ綾乃さんと共作しています。
 日刊ゲンダイさんの企画、ご指名で実現したものですが、同じシーンを男女二人の作家が、男と女の視点で上段下段に分けて書いています。
 本紙にあるように「本邦初」かどうかはわかりませんが、少なくとも夕刊紙では初めてではないでしょうか。

 同じシーンを同時進行で書きつつ、セリフも合わせてあります。
 うかみさんにはセリフ合わせなどで苦労かけましたが、彼女の表現力もあって、濃厚な濡れ場を含んだ読み応えのある作品に仕上がりました。感謝。
 特殊な形なので、ゲラだけでも数えきれないほど出していただいて、日刊ゲンダイ担当のA氏にも感謝です。
 GW中は出ているので、コンビニ、駅に行かれたとき、手に取っていただければ嬉しいです。

 また、GW明けの7日からは、同じ日刊ゲンダイで霧原の連載『ひと夏の蜜情』がはじまります。例の双葉WEBにも掲載されるものですが、また近くになったらお知らせします。
 今月は、あと23日に書き下ろし長編『小説家 若い後妻と息子の嫁』が二見より発売されます。

 行楽には最適の季節と休みですが、霧原は新しい書き下ろしをひたすら書くのみです。


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.