霧原一輝/日記

日記

■2008年11月30日(日)  多忙の幸せ
 この10日間、短編2本(祥伝社、河出書房新社)、ぶんか社の温泉小説連載、竹書房のプロットの詰め、双葉社1月刊の赤入れとめまぐるしいばかりでした。
 今は双葉社のWEB連載『お見合い*すくらんぶる』を書き出しています。済み次第、竹書房の書き下ろしです。
 いっぱい仕事がいただけて、うれしいです。
 多忙であることの喜びを噛み締めています。

 仕事部屋にたてこもって書いてると、ストレスがたまって。
 今の解消法は、ひとりカラオケ。2時間、ボックスでひとりで歌いまくる(笑
)。
 けっこう、発散できます。
 歌姫の歌うバラードが好きで、最近はKOH+の『最愛』、福山ソングを歌えるようになりました。でも、男が女唄を思い入れたっぷりに歌うの、はたから見てると気持ち悪いですから、人前では歌わないようにしてます。

 減量は順調で、2ヶ月で7kg減りました。
 マイナス10キロになったら、控えている炒め物を口にしたいと思います。
 楽しみ!

『弟の嫁』(二見文庫) 好評発売中です。
 

 

■2008年11月20日(木)  『弟の嫁』
『弟の嫁』(二見文庫)が25日に出ます。
 同社で出した『息子の嫁』の評判がよかったので、「嫁シリーズ」の第2弾です。
 内容はもうしばらくするとトップに新刊で掲載されるので、それを読んでいただくとして。
 帯には「未亡人となった弟の妻を呼び寄せたのには理由がある」と謳ってあります。その理由はもちろん・・・おわかりですよね。
 エロいです。
「兄の嫁」でなく「弟の嫁」であるところが新しいと思ってます。

 双葉の『振袖三姉妹』を書き終えました。首尾は発売された本を読んでいただければ。
 同社で10月発売の『初恋同窓会』は順調な売れ行きのようです。みなさまのおかげです。買ってくださった方に感謝いたします。

 今月末までに、短編3本書いて、プロットを二本煮詰めないといけません。
 来月からは双葉社のWEB小説『お見合い*すくらんぶる』の連載を始めるのでその準備もしなくてはなりません。
 でも忙しいのは、いいことです。
 注文がない作家ほどつらいものはありませんから。だから、今幸せです。
 依頼が途絶えないよう、努力するしかないです。
 出版業界も今、シビアな状況ですから。

 

 

■2008年11月10日(月)  大蓮勇祭
 9日に浦和のホテルで開催された「大蓮祭」に行ってきた。
 初代彫蓮という彫師の、十周年記念パーティだ。
 彫連は以前に渋谷で個展してたときにうかがって、知り合いになった。壁絵を描いてた画家が、タトゥに興味を持ってはじめたという経歴を持つ。
 小柄で精力的で才能のある人だとは思っていたが、こんなにビッグになるとは。
 SWATCHのデザインを頼まれたくらいだから、いかに海外で評価されているかわかる。
 立食パーティ形式だったけど、タトゥを入れた100人が壇上にあがる背中撮影会はすごかった。彫蓮は、図柄も古来のものから現代のもの、モダンプリミティブのブラックタトゥまでと幅広いから。
 壮観でした。
 こういう彫師にはさらに飛躍してほしいと、つくづく思った。

 書き下ろしは6章に入ったところ。
 この後、待っていただいてる双葉のWEB小説の連載すぐに始めます。そちらも期待してください。
 ちなみに今書いてる作品の仮題は『振袖三姉妹』。
 そそられませんか? 正月過ぎに出るし・・・

 減量作戦は今のところ順調で、初めて一ヶ月ちょっとで5kg体重が落ちた。べルトの穴が三つ短くてすむようになった。
 すごくないですか?
 夜食をとらないようにして、ご飯を減らし、脂っこいものを控えてるだけなのに。裏を返せば、これまでいかに暴食してきたか、だな。
 
 


■2008年11月07日(金)  海・・・
『初恋同窓会』、永田先生にサンスポ紙上で、猿楽一氏に「週刊大衆」誌上で紹介記事を書いていただき、望外の喜びだ。ありがとうございます。
 
 連休の最後の日に仕事で上京した際、湘南まで足を伸ばして海を見てきた。どうせサーファーで混雑してると思い、少しずらして材木座海岸のほうに。
 穏やかで、でも波のひとつひとつが明瞭ないい海でした。
 決してロマンチストではないのに、時々海を眺めたくなるのはなぜだろう?
 高校までは愛知県に住んでいたのだが、ひとりでよく知多半島に行ってたな。季節外れの海って、孤独でいいよね。
 今は海なし県に居を構えているが、将来は海の近くに住んで、リュウと浜辺を散歩したいと、ぼんやり考える。

 それでも家に帰ると、容赦のない現実が待っている。
 書き下ろしは、第5章に入ったところ。

 
 

過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.