霧原一輝/日記

日記

■2009年11月29日(日)  早起き
 今日は珍しく早起きして、書いた。というのも、昨日はかがいかなかったので、その分を取り戻そうとして。
 そのせいか、午前中に文庫本20ページ分書いてしまった。
 その後、ボクシングのタイトルマッチの前に仮眠を取り、観戦した後でもう10枚。一日で30ページ書いたことになる。

 これで、今夜はぐっすり眠れるはずだ。最近、眠りが浅くて三時間置きくらいに目が覚めてしまう。友人の作家がmixiで書いていたが、ほとんど同じ現象。
 原因もおそらく似ている。
 寝ていても、頭の一部が働いていて、必死に言葉を生み出したり、構成考えたりしている。起きると忘れてしまうので意味がない。
 腹だけは減るので食事をとると、急速に眠気が襲ってきて執筆どころではない。
 起きていても頭の芯が重くて・・・

 今日は調子が良くて30ページ書けた。これで、泥沼から抜け出せればいいのだが。

 しかし、今日の亀田対内藤戦。予想通りに亀田が勝ったけど(興毅は何年に一人の逸材だから)、もう少しドラマチックな戦いをしてほしかった。
 亀田にも勝たなければいけない事情があったから安全策をとったのだろう。
 でも、普通の試合だったな(笑)。

 ウオッカがまたまた鼻差勝ち、さくらが一打差で劇的な逆転女王の座についただけに、いまいちでした。
 明日のスポーツ新聞、どれがトップに来るんだろう?

 


■2009年11月22日(日)  お茶会と混浴
 午前中に起き、お茶会に出て、抹茶をいただく。
 今書いてる書下ろしのヒロインが茶道の若い女師範ですから、取材、体験もかねて。
 やはり着物姿の女性はいいですね。
 あの整然とした静寂さも。
 こういう空間を体験すると、日常の立ち居振る舞いが変わってくるということがよくわかる。
 足はしびれましたが。

 その後、愛車のパジェロミニを一時間半ほど飛ばして、毎年行く温泉郷の巨大混浴露天風呂に。
 何百畳のプールみたいな露天風呂にたっぷり一時間以上つかって、ゆったりしてきました。
 土日ということもあって、いましたね。混浴カップルが。
 混浴というとオバちゃんを想像するでしょうが、ここのカップルはほとんどが若いですね。
 広いし、バスタオルを巻いて入れるので、女の子としても楽なのかも。
 今日は、衆目にさらされるのがいやなのか泣いてぐずってる20代の女性や、バスタオル持ってなくて、おっぱい丸出しの中年女性もいました。
 オジサン3人が仲良くお湯につかってて、出るときに股間を隠そうと、頭に載せていたタオルをはずしたら、3人とも頭頂部の髪がなく河童状態。
 トリオかよ! とほほえましかったです。

 今週はゲラ3本(うち短編ひとつ)に追われ、上京しての打ち合わせもあり、書き下ろしはほとんど書けなかったですね。
 霧原はなるべく発売が同じ月にはかぶらないようにしてもらっているのですが、年末進行だから、12月刊と1月刊のゲラが重なるわけです。
 ゲラチェックは大切な作業ですから、じっくりやりましたけど。

 ちなみに来年4月までは、毎月1冊ずつ出ます。

 今週からは本腰入れて書き下ろし書かないと、まずい。
 押せ押せだと、どうしても後のほうにしわ寄せがくるから。
 


■2009年11月15日(日)  こんなこともあるんだ
 細かい仕事と「特選小説」の短編を書き終えて、明日から竹書房の書き下ろしにかかります。
 区切りがついたので、愛車を走らせて混浴温泉にでもと考えていたのですが、起床が遅すぎて諦めました。

 のんびりと競馬の「エリザベス女王杯」をテレビ鑑賞。すごかった。
 何十年と競馬やってきて、あんなに逃げ馬が離して逃げ、しかもまんまと逃げ切ったのを見るのは初めて。
 新しい発見は、後ろのほうの騎手にはあれだけ離れると、逃げてる馬が見えないということ。「直線に入って前の馬を見たときにダメだと思った」という多くの騎手のコメントは新鮮でした。
 
 霧原は競馬大好き人間で、若い頃はノミヤの兄ちゃんにアパートまで乗り込まれたことがあるのです。何十年も前のことですが。
 今はほとんど馬券は買わないのですが、女の子とニャンニャンしててもG1レースが始まると、ぴたりと腰の動きが止まり、怒られます(もちろんジョークです)。


 今月は霧原の文庫は出ません。
 12月には二見より霧原の初の短編集が出ますので、お楽しみに。

 さあ、明日から楽しい書き下ろしだ。わくわく。


■2009年11月05日(木)01:02  やった、MVP!
 みなさんもご存知だと思いますが。
 やりました、ヤンキース優勝!
 松井秀喜、MVPです!!!!!!!

 前回の日記で松井にエールを送っておいたので、喜びはひとしおです。
 今日の松井は神がかりでした。6打点ですから。
 その試合で神に選ばれている選手には、魅入られたように甘い球が来るものです。
 とにかくよかった!!!

 書き下ろし終わり、これから短編と書き下ろし。
 松井に負けないように頑張ります!!!


 


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.