霧原一輝/日記

日記

■2015年06月26日(金)  『お色気PTA ママたちは肉食系』発売
『お色気PTA ママたちは肉食系』(二見文庫)が、26日、すなわち今日、書店に並びます。
 主人公が二年目の新米教師という、霧原には珍しい設定になっています。
 個人的には、ママたちが小学生の運動会で、セーラー服姿で激走するシーンが好きです。迸るママたちの色気と策略――鉄板で面白いです。ぜひぜひ、手に取ってくださいませ。
 http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E8%89%B2%E6%B0%97%EF%BC%B0%EF%BC%B4%EF%BC%A1-%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF%E8%82%89%E9%A3%9F%E7%B3%BB-%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9C%A7%E5%8E%9F-%E4%B8%80%E8%BC%9D/dp/4576150936/ref=pd_sim_sbs_14_11?ie=UTF8&refRID=0NK763H8Y3G63TH4VA2T

 昨日25日は愛犬りゅうの13回目の誕生日。
 誕生祝いに、ネームと電話番号つきの首輪と、フックが絶対外れない140cmのリードを買ってやった。
 13歳というと人間では68歳くらいにあたるとか。しかし、りゅうは元気です。少し耳が遠くなって、気性も落ち着いてきたけど。普通は15歳が寿命というけど。りゅうはもっと長生きするような気がする。
 多少気性に問題あるけど、まあ、こいつのおかげで毎日散歩できていて、また、同じ家にいるというだけで寂しさが紛れて、心から感謝しています。
 来年は何をプレゼントしようか。
  


■2015年06月23日(火)  『息子の嫁は元ナース』表紙出てます
『息子の嫁は元ナース』の表紙がamazonで出ています。
 興味ある方はぜひ。

 http://www.amazon.co.jp/%E6%81%AF%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%AB%81%E3%81%AF%E5%85%83%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B9-%E5%BB%A3%E6%B8%88%E5%A0%82%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9C%A7%E5%8E%9F-%E4%B8%80%E8%BC%9D/dp/4331616444/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1435022434&sr=1-3


■2015年06月22日(月)  『息子の嫁は元ナース』発売中
 みなさまにご心配、ご迷惑をおかけしましたが、2週間静養に努めたおかげで、肺炎、完治しました。
 神様が「休んでいいんだよ」と病気を与えてくださったのだと、思います。
 そして、ただ今禁煙続行中。もう2週間、タバコを吸っていない。ニコチンが欲しいときは、ニコレットがじがじ噛んで、ニコチン中毒を抑えています。
 普通、3週間で禁断症状はおさまるというから、禁煙するにはあと1週間というところでしょうか。
 しかし、現在は肉体的な理由で吸えないだけで、禁煙しようとかたく決めたわけではなく、正直言って、吸うべきかやめるべきか迷っている。
 タバコを吸いながら書くことが、たぶん、人生の大きな喜びとなっている。
 作家ですからね。不健康でいいんですよ。
 快楽主義者ですから。また、そうでないと、官能小説を年に10冊以上なんてとても書けない。作家なんて、悪いことやって何ぼですからね。ひたすら健康な清く正しい生活送って、官能小説なんて書けないですよ。
 しかし、現在たぶん、月に4万円近く煙草代に消えているので、禁煙して、そのお金をたとえばソープ代にあてたほうが、官能作家としてはありなんじゃないかとも思ったりして。
 わからん。もう少し、考えます。

『息子の嫁は元ナース』(廣済堂)が18日からもう書店に出ているようです。
 amazonは22日発売となっているけど、調べたら、書店ではもう売れている(笑)。
 担当のミドルエイジの編集さんに「いやあ、仕事を忘れて、興奮しましたよ」とおっしゃっていただいたし、間違いなくエロいです。
「嫁もの」のなかでも、3本の指に入るのじゃないかな。
 amazonでは、まだ表紙が出ていないので、こちらから。
 http://www.kosaido-pub.co.jp/pocket/post_2285.html

 東克美さんの表紙がとにかく秀逸です。
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、廣済堂は今夏までに官能小説から撤退が決まっているので、霧原が廣済堂で出す最後の小説になります。
 担当さんとは、有終の美を飾るために、ぱーと売りましょうと誓い合っているので、ぜひぜひ手に取ってくださいませ。
 
 また、『特選8月号』にも、短編「紫陽花とかたつむり」を上梓しています。
 梅雨の官能小説ですね。
 蝸牛と女の肌って、エロいですよね。


 
 


■2015年06月12日(金)  肺炎でした
 いっこうに熱の乱気流がおさまらず、妙な咳もでるし、どうみたっておかしいだろうと医者で検査したら、一発でわかりました。

「肺炎」――被ばくするからあまり撮りたくないんだけど、X線撮ったら、見事に左の肺の下側が真っ白で、医者じゃなくても「肺炎」だってわかりましたよ。
「肺炎」って今まで罹ったことなかったから、一時唖然としたけど、正直言って、原因というか、病名が明らかになったことの安堵感が強いかな。

 そういえば、同年代の作家さんが去年、やはり、肺炎になって煙草をやめたと言っていたな。私もこれを機会に、禁煙外来にでも行こうか……。

 仕事はこういうなかでも、しぶとくこなしてきたし「週刊大衆」も余裕をもって渡してある。
 しかし、熱があるうちは集中できなくて書けないから、今月末の〆切の書き下ろしが、すこしこぼれるかもしれない。

 まあでも、あれだね。
 この歳(63歳)で病気になると、いろいろと考えますね。
 もしかしたら、俺もこれで基本的な考え方が変わるかもしれない。


■2015年06月08日(月)  死んでます。
 熱発を薬で封じ込めて、「蜜談供廚帽圓辰討ました。
 特選のH編集長と蒼井凛花さんに誘いを受けていたので、ガッツで行きました。
 なんとか持って、問題なく終わり、そのままとっとと帰れば問題なかった
 がしかし、私の大好物のH氏の飲む? との誘いに少しだけならと答えてしまい、結局帰宅したときは、前後不覚で倒れました。バカですね(笑).
 
特選小説別冊『あやめ』で霧原は「アオサイの女」を上梓しています。お気に入りの作品です。

過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.