霧原一輝/日記

日記

■2008年07月17日(木)  告知
 「特選小説」の短編も書き終わり、しばらくは、次回作の構想を練りつつ、ぐたっとする予定。
 だいたい蒸し暑くて、仕事をする気にならない。このまま、夏の暑さのなかに体が溶けてしまいそう。

 それから、友人が講師をする「サンスポ官能講座」の告知をしておきます。霧原にも会えるかもしれませんよ。

サンケイスポーツ『性ノンフィクション書き方講座』

○受講資格:18歳以上

○開講日と講師(敬称略)

 7月26(土) 睦月影郎、北原童夢

 8月2日(土) 岩井志麻子、橘真児、草凪優、

 8月9日(土) 館淳一、菅野温子

 各回に官能評論家・永田守弘が、用語・テクニックを解説。

○時間:14時〜17時

○会場:日本ジャーナリスト専門学校(豊島区高田馬場、JRなど高田馬場駅下車、徒歩12分)
○参加費:1回5000円
○定員:50人(先着順)
○申し込み:はがきに「性ノン講座参加」と受講希望日、住所、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、
〒100−8674 郵便事業(株) 銀座支店 大手町分室2312号 サンスポおはよう面『性ノン講座』係まで。
電話(03−3275−8948)、FAX(03−3243−8492)でも受け付けます。

■2008年07月09日(水)  屋形船に乗る
 昨日、上京して納涼屋形船に乗ってきた。
 草凪優氏に誘われたもので、アイドルストリッパー・牧瀬茜さんの10周年を祝うもの。
 楽しかった。屋形船は初めてで、180センチある小生は頭が何度も天井にあたってまいったけど。
 茜さんのぽろりなしのショーも見られたし。あの背中、お尻、太腿芸術品です。
 あてればグッズがもらえるカルトクイズで、彼女の所属劇場をあてて、サインつきのポスター、ゲットしたし。

 以前に劇団の主宰して演出してたせいか、踊り子さんという存在には、親近感を覚えてしまう。小屋の演出させたらきっと小説よりも上手い(笑い)。

 茜さんはすごく性格いい子だし、刺身はめちゃ美味かったし、草凪くんの浴衣姿も見られたし(?)、思い出に残りそうな一日でした。

 仕事はぶんか社の連載をあげて、送る。
 短編を何本もあげるのって、長編書き下ろすよりも気を使うかも。けっこうたいへんだ。

■2008年07月06日(日)  暑い
 今日はめちゃくちゃ暑かった。
 体内に熱気が籠もって、逃げていかない感じがいやだ。
 ついつい今年初めてクーラーを入れてしまった。クーラー効かせながらうとうとしたら喉が乾燥し、いがいがになった。
 昨日、今日と夕立と雷がすごかった。
 夕立のなか、リュウの散歩してて、ずぶ濡れになった。
 1時間近く散歩するので、途中で天候が変わるんだな。
 ちなみに、リュウがこの世で唯一怖がるのが、雷。
 私と一緒のときは、動じないのだが、ひとりで雷聞くとかわいそうにぶるぶる震えるので、家に入れてやる。
 やはり、犬にとって雷は本能的な恐怖の対象なのだろう。

 河出文庫のアンソロジーの短編45枚を書いて送ったところ。〆切を延ばしてもらっていたやつだ。

『艶夢の宵』(双葉文庫)の見本が届いた。何本書いても、見本を手にするときが一番うれしい。
 10日には書店に並ぶはず。人情話、恋話としても面白いと思うのだが。
 3人での奇妙な同居。そのうちのひとりは・・お盆になると帰ってくる、ほらあの「ゆう・・」。いや、これ以上は言えない。
 つづきは、本で。
 
 うれしかったのは、10年以上つきあってきた編集者のもとで初めて長編書いて、ほめられたことだ。
「よかったよ、とくに読後感がいいね」
 思わず「ヒャッホー」と叫ぶところだった。
 最近、とくに「読後感」にはこだわってるから。どんなに途中がよくても。読み終わった後の感じがよくないと、次につながらない。
 ただ、この「読後感」は一筋縄ではいかない。
 これを操れるようになったら、名人だね。そうなりたい。

 今夜は早めに寝よう。蒸し暑い夜を京極夏彦の『魍魎のハコ』を読んですごすのを「贅沢」という。
 
 

■2008年07月01日(火)  すっきり
 ただ今、朝の5時半、竹書房の書下ろしを脱稿して、メールで送ったところ。
 つまり、最高に気分がすっきりしている瞬間。
 内容は「媚薬」をめぐる物語。

 この2ヶ月で、二本書き下ろして、数本の短編を書いた。
 まだまだ書けるが、さしあたって7月に入ってる仕事は短編4本だけ。
 
 充電しなきゃ。まずはあそこに行って・・・

 旅をするにも先立つものが乏しいから、どんな充電の方法を取ったらいいのか・・・
 今回は、AVにでもはまってみるか。
 
 とはいうものの、15日までに3本短編書かなくてはいけないから、その後からだな。
 

過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.