霧原一輝/日記

日記

■2020年11月20日(金)  また神が試練を!
 11月下旬だというのに、この暑さは何だ? 昨夜なども我が家は25度もあった。身体がせっかく冬に向けて準備していたのに、この暑さでどうしたらいいのか戸惑っている。

 昨日、辻堂の医院に行ったとき、妙なところに車が停めてあって、「ちっ」と思いつつ、愛車をハンドルを大きく切りながら、バックで強引に駐車させようとしたら、いやな感触が。
 降りたら、前のバンパーがぽろっと外れていた。
 庭の置き石の下の出っ張りにバンパーを引掛けて、バックしたので、完全にバンパーが外れて落っこちたのだ。岩は傷一つなかったが……。たぶん、数センチ引っかかっていたのだ。
「うそお……!」
 頭のなかは真っ白。顔面も蒼白!
 その直前に、ガソリンスタンドで愛車を洗車し、タイヤの空気圧も自分で調整し、バンパーもぴかぴかに磨き終えたばかりだったのに。
 その5分後に、これかよ!
 思わず神に「どうしてこのようなご試練をお与えになるのですか?」と、天を仰いだ。
 冷静に冷静にと言い聞かせつつ、保険屋に連絡したら、免責ゼロの車両保険に入っているし、修理中の代車料金も出ると言うので、ほっとした。
 その後、レッカー車が来てくれて、車を工場まで運んでもらったのだが、初めてだったな。レッカー車の助手席に乗ったのは。
 そもそも、ゴールド免許で、保険使ったことがなかったし。
 いい経験になった。高い保険入っておいてよかったじゃないか。
 そう、自分を納得させつつ、代車は翌日からというので、タクシー代2400円を使って、家まで帰ったのでした。
 


■2020年11月08日(日)  『人妻がベールを脱ぐとき』発売
 本日、『人妻がベールを脱ぐとき』(悦文庫)が発売されました。
 特製ワインを呑むと、女心がわかってしまう……。
 面白くて、エッチだと思います。
 よろしくお願いいたします。

 http://www.amazon.co.jp/dp/4781619304/

 書下ろしを一応書き終えて、見直ししている。
 今後、旅行をしながら、新作のプロットをあげて、帰ったらまた、新作書き下ろし。
 このコロナ禍でも、仕事をいただけることに、感謝。


■2020年11月03日(火)  稲妻右ストレート
 今日は文化の日ですね。
 書下ろしもどうにか最終章までたどりついた。
 楽しく書かせてもらっている。それが一番、

 先日、井上尚弥のラスベガスデビューを見ようと、二時間前からテレビの前にかぶりついていた。7ラウンドになって、そろそろKOかなと見ていたら、ピンポンとインタフォンが……。宅配便だった。
 間の悪い奴だと、内心で罵りながら対応に出て、速攻で商品を受け取り、居間に戻ってきたら、もう試合が終わっていた。
 何てことだ! 俺はこの瞬間のために、忙しいのに二時間もテレビの前にいたんだぞ。それなのに……。
 間が悪すぎるだろう!
 見たら、稲妻のような右ショートカウンタ―で、一瞬にして終わったから、宅配便の兄ちゃんに対応していた10数秒で終わってしまったのは、よくわかったが。
 それにしても、間が悪すぎる。何10万分の一かの、確率だろう。
 その後、10回以上、KOシーンを見てしまったじゃないか。
 それでも、もうあの瞬間は取り戻せない。ほんと、リアルタイムで見たかった。

 今月の予定です。
○書下ろし『人妻がベールを脱ぐとき』(悦文庫)11月8日発売

 今月はこの一冊ですが、カクテルを呑むと、女性の心の声が聞こえるという、羨ましい能力を得てしまう……。男なら、女心を知りたいと願うはずですが、女心がわかってしまうのは、良し悪しでしょう。
 書いていて、正直、あまり知りたくないなと、思いました(笑)。

 ちなみに、先日、インフルエンザの予防注射をうってきた。今月から取材旅行に出るので、できることはしないと。
 早く、コロナのワクチン、治療薬ができてほしい。いい加減、うんざりだ。

 


■2020年10月26日(月)  『人妻クルーズ』発売
『人妻クルーズ』(紅文庫)が発売されました。
 ブラック企業に就職した主人公が、正社員昇格のために課せられたノルマは、ワゴン車一台分のアダルトグッズを売りさばくことだった――。
 地方都市をまわりながら、人妻相手に実践セールスしていく彼の『奮闘』ぶりをお楽しみください。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4867170976/

 キーボードとモニターを新調したら、調子がよくなった。
 発売中止になる親指シフトがぎりぎり手に入ってよかった。これで、あと10年は丈夫だろう。もっとも、10年後にまだ書いているかは、神のみぞ知るだが……。

 この歳になり、引っ越しがきっかけになって、収納に目覚めた。
 昨日は大型CDラックを、一時間かけて組み立てた。本箱もそうだったが、物を組み立てるのは面白い。散乱していたCDやDVDがすぽっと収まった。
 本もそうだけど、何のCDか何が録画されているか、パッと見えないと、宝の持ち腐れになってしまう。衣装もそう。
 それと、使ったものを必ず元の場所に戻すこと。
 ようやく、暮らしの知恵がつかめてきた。遅すぎる!!!


■2020年10月14日(水)  『女体、洗います』発売
『女体、洗います』(双葉社文庫)が発売されました。書店に並ぶのは15日からかな。
 三助をランクアップした「洗い師」の師匠と弟子のコンビが、ヤクザに追われてのチン道中で、日本全国の温泉を巡ります。
 絶対に面白いです。よろしくお願いいたします。

 http://www.amazon.co.jp/dp/4575524115/

 取材旅行で、いろいろと行ってきた。松山の道後温泉、群馬の草津温泉……。
 今回はツアーではなく、純粋なひとり旅。GOTOトラベルで、松山まで宿泊代込みで2万円で行けた。草津も駅ネットで早めに特急のチケット買えば、半額になる。
 団体で行くツアーも気楽でいいんだけど、今はひとり旅の方が安心かな。



上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.