霧原一輝/日記

日記

■2013年12月27日(金)  「週刊 文春」新年特別号
 今店頭に並んでいる「週刊文春」で、「性の達人たちのお薦め官能小説」という特集が組まれていて、永田守弘先生が霧原の『鬼の棲む蔵』を真っ先に取り上げてくださっています。
「淫心とは、皮相的な性欲ではなく『大人』が持つ淫らな心のこと」という先生の言葉、胸に沁みます。
 大好きなバタイユの『眼球譚』も紹介されていて、『眼球譚』と同じページに自分の作品が載っているのが何より嬉しい。
 私にとっては、ちょっと遅れたクリスマスプレゼントでした。
 頑張らないといけませんね。

■2013年12月22日(日)  「特選小説 2月号」発売
 有馬記念、オルフェーブル強かった。あらためて、今年の凱旋門賞のレベルの高さを感じましたね。オルフェの種付け料、一頭につき800万という噂だったけど、これでまたあがるだろうな。
 一発やって、800万ゲットですよ。羨ましすぎる!!! 俺も種牡馬になりたい。

 21日に発売された「特選小説2月号」に、『隣家の園 第5話 不倫愛ー智実』50枚が掲載されています。
 いよいよ、佳境です。次回は最終回で、ついにあの男が……。
 これで、今年の刊行物はすべて終わり、かな。

 最近は、海岸から見える富士山がとみに見事で、りゅうとの散歩の途中で足を止めて、ついつい見とれてしまう。
 冬になると、空気が澄んでくるのか、富士山が見られる確率がぐっとあがる。
 サンセット時に茜色を背景として、シルエットと化した富士山に薄墨を流したように雲がかかっている様子は、ほんと一枚の絵のよう。
 湘南に来て、良かった。
 


■2013年12月18日(水)  『若女将の初夜 湯の肌めぐり』発売
 今日はめちゃくちゃ寒い。今から上京して編集さんと打ち上げするんだけど、雪が降ったりしたら、どうしよう。


『若女将の初夜 湯の肌めぐり』(廣済堂)が発売されました。内容もエロいけど、表紙のイラストが輪をかけてエロいです。着物の前身頃からのぞいた太腿を見て、自然に右手があれを握りしめてましたよ。
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E5%A5%B3%E5%B0%86%E3%81%AE%E5%88%9D%E5%A4%9C-%E6%B9%AF%E3%81%AE%E8%82%8C%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A-%E5%BB%A3%E6%B8%88%E5%A0%82%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9C%A7%E5%8E%9F-%E4%B8%80%E8%BC%9D/dp/4331615707/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1387352097&sr=1-2


■2013年12月11日(水)  『こんな官能小説が読みたかった! 2014年度版』発売
 年末の恒例になりつつある「特選小説」の別冊が今日、届いた。
 読者投票で選ばれる15本に、霧原の「あの人は…」も入っています。これは確か、読者からのリクエスト小説として、読者はがきのリクエストに応えた作品だったので、いつもとは違う喜びがありますね。
 巻頭では、牧村僚氏と霧原が対談しています。編集者さんからも、この組み合わせの対談を読むのが楽しみ、という声をいただいていたのですが、さて期待に応えられたでしょうか? まあ、いいおっさんが二人、官能小説や男の欲望について楽しく語っています。楽に読んでいただければ。
 また、書評や推薦本で、私の作品を取り上げてくれた4名の方、ありがとう。感謝です。やはり、苦労が報われた気がして、うれしいです。
 猿楽一氏の最後の文章。わかってくれているんだなって、感涙しました。こちらも、骨身を削って書いていますから。

 今月はあと、特選小説二月号が出て、廣済堂の書き下ろしが発売されて、それで今年の刊行物は終わりです。
 ほんと、師走になると落ち着かなくなるのは、なぜでしょうかね。


■2013年12月07日(土)  冬眠終わり
 短い冬眠を終えて、穴倉から抜け出し、また書き始めている。
 

 


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.