霧原一輝/日記

日記

■2018年12月18日(火)  『人妻 濡れつづけた一週間』発売
『人妻 濡れつづけた一週間 』(二見文庫) が19日に発売されます。
 いやあ、すごいタイトルだな。たぶん、タイトル負けしてると思う。
 同窓会もあり、正月に帰省した主人公。ダムの底に沈むことが決まっている村での男女の物語。一週間で人生は変わる?

http://amzn.asia/d/hOseXpE

 これで、今年の文庫の刊行は終わりです。
 今年は13冊書いてしまいましたね。霧原としては、年間最多刊行かな。
 この歳で、自己記録って、どうなっているんだ?
 今年は旅も10本以上行っているし、そりゃあ、疲れも溜まるわな。
 まるで、何かから逃れるために動いているようだ。何からだ?
 
 昨日の麻雀はトータル2位でしたが、今年を締めくくるラス半荘でトップを取れたのは気持ち良かった。
 今年はもう少し麻雀打ちたかったな。

 明日は、金沢、東尋坊に旅行です。
 


■2018年12月14日(金)  ようやく……
 書き下ろしと新聞連載を書き終えて、ようやく肩の荷が下りた。
 あと、もう一本書き下ろしがあるが、これは年をまたいでも大丈夫だから、随分と気持ちが楽になった。
 来週の麻雀が楽しみ。

 りゅうちゃんの散歩距離が随分と短くなった。それにつれて、てきめんに私も太り(私の場合は体重オーバーすると、体調悪くなる)、これはいけないと、今は「サバ缶」を毎日食べて体質改善しつつ、夜に海岸までの速歩をつづけている。
 あとは、毎日、「テレビ体操」を寝る前にしつつ、気功にも月二回行っている。
 なぜかというと、官能小説は体調悪いと書けないからね。エレクトしない。
 欲望は健康な体に宿るのですよ。
 というわけで、今日からまた、新しい書き下ろしに入ります。
 


■2018年12月09日(日)  特選別冊『こんな官能小説が読みたかった』発売
 特選小説、年末恒例の『こんな官能小説が読みたかった 2019年度版』が発売中です。霧原は9月号に掲載された「セミが鳴き、人妻も啼く」が選ばれています。自分でも、書けたなかなという作品ですので、まだの方はぜひ。
 
 また、今年の官能小説を振り返るのコーナーで、猿楽一氏には、拙著『人妻添乗員お乗りあそばせ』」を、DSK氏には『孤島の蜜嫁』を取り上げていただいた。
 感謝です。

 今年は「作家が選ぶ一作」のコーナーがなくなりましたね。寂しいと言えば寂しいけど、まあ、頭悩ましてこの一冊を選ぶ手間がなくてよかった、のかな。


過去の記事 2007年08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 

一覧 / 検索

上へ戻る
Copyright(C) Kirihara Kazuki Office 2007. All rights reserved.